お局になるタイプの特徴

会社ではお局様という存在が居ます。しかしどんな女性がそう呼ばれるのかは難しい問題です。何故ならば、同じような年齢で、同じぐらい会社に在籍しているけれど、言われる人と言われない人が居ます。どのような違いがあるのかを理解しておく事で、いずれ自分がお局様と呼ばれないようにすることが出来ます。

まず一つに、謙虚さがポイントになります。嫌味を言ったり意地悪といったことは、お局様の特徴と言えます。しかし、サバサバしているような人や女子力が高い人はそう言われません。役員など自分より立場が上の人に対してはゴマをすり、下だと認定した人間に対して攻撃的だと、お局認定されてしまいます。逆に、誰に対しても謙虚な方は認定される事が少なくなります。年上というだけで偉そうにしている特徴もあるのですが、お局様と呼ばれない方はあまりキャリア等を気にせずに偉そうな態度を見せない傾向にあるのです。また、テキパキ仕事をしているように見せかけて、指導が全然出来なかったり、仕事も全く行えない人はお局様認定されてしまう傾向にあります。

このような点から、ベテランだったり仕切れるような存在だとしても、謙虚な姿勢が取れるかどうかがポイントになります。指導もしっかりしていて、頼りがいもあるけれど他人に優しい方はそう言われません。お局と言われる方の傾向には、他にもいじめが挙げられます。年下や自分よりも立場が下の人にはいじめなどをするような人は認定されやすいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です